TBGタイムキーパースクール卒業後のみなさんはタイムキーパーとなり順調に仕事に就くことができました。 それは大変幸運なことではありましたが、もちろんこれらのみなさんはスクールの授業内容もしっかり理解できており、本人の努力もあってTKに転職できたのです。 チャンスをつかむのも、あなた次第です!



色摩 涼さん

短大の保育科を卒業後、保育士となる。
2014年4月からスクールに通い、 2015年4月TBGに就職しタイムキーパーに転職。

フジテレビ・バラエティー制作センター派遣・所属
フジテレビ 「痛快TV スカッとジャパン」等 担当




先の見えない将来に不安…。楽しくてやりがいのある仕事に就きたい1!

昔からテレビを見る事が大好きで、テレビの現場にはとても興味がありました。
しかし、実際にどのような進路でどのような職種があるのかわからないことも多く、 あまり現実的に感じられないテレビ制作という仕事の夢は諦めていました。
保育系の学校を卒業し資格は取得したものの、正規雇用の仕事には就けず期間契約やアルバイトで生活をしていて、仕事にもやりがいを感じられず、先の見えない将来に不安を覚える事が多くなり、もっと自分が楽しくてやりがいのある仕事に就きたいと考えるように なりました。

その頃、たまたま見たテレビ番組でタイムキーパーの存在を知り、すぐにインターネット で検索しTBGタイムキーパースクールの存在を知りました。
その瞬間、夢だったテレビ制作の仕事がとても現実的に感じられ、その日のうちに受講を決意し説明会への参加の申し込みをしました。


説明会では現役でタイムキーパーとして活躍している方から、テレビ制作の現場のお話や 、簡単な仕事ではないという厳しいお話もして頂きました。

本当に自分が出来るだろうかと不安にもなりましたが、同時に達成感や楽しさを味わえる仕事だともわかり、ますますタイムキーパーになりたいという思いが強くなりました。
そして、どうしたらタイムキーパーになれるのかを調べていたところ、このTBGタイムキーパースクールを見つけました。

仕事をしながら無理無く通えた、TBGのタイムキーパースクール

スクールへは、実家の山形から深夜バスで通うことになりましたが、スケジュールの相談にものって頂き、仕事をしながらも無理なく通うことが出来ました。
スクールで聞く事はすべてが新鮮で、とても楽しく授業を受けていましたが、講義が進む につれてなかなか理解ができなかったり、覚えられない事も多く出てきました。 最初の頃はとりあえず何か自分で調べて予習して授業を受けなくては!と思っていたのですが、テレビの制作の仕事というのはあまりにも未知で、調べてもわからない事が多く、 先生からも「予習よりも復習を大事に」とアドバイス頂いた事もあり、とにかくその日の 授業を復習する事に専念して理解を深めていきました。

実際に現場に出て感じたこと

スクール卒業後は、フジテレビで見習いをする事になり、収録・生放送の様々な現場を見ることができました。仕事の流れや資料の書き方などは、スクールで教えて頂いた事を思い出しながら理解していきましたが、先輩の現場での気遣いや、先を見越した行動、他のスタッフとのやり取りなど、基本+αのタイムキーパーとしての仕事を見て、先輩のように私もできるのだろうかと何度も不安になりました。

初めてタイムキーパーの席(TK卓)へ座らせて頂いた収録でも、今まで見ていたのに実際に座ってみると全然理解していなかったことに気付き、その度に様々なアドバイスを頂きました。


半年の見習いの後に、フジテレビのタイムキーパーとして独り立ちさせて頂くことになっ た時は嬉しい気持ちと同時に不安でいっぱいだった事を覚えています。

その後見習いの時にはあまりに見る事のなかった音楽番組や中継、特殊な生送出の番組なども経験させて頂き、見習いの時と同じくらい新たに学ぶことがたくさんありました。 特に生放送は先輩や番組によって、台本への書き込みやスタンバイ方法が違ったり、尺の読み方が違ったりしてとても勉強になりましたし、自分にあった方法を見つけていく事が できました。

半年後には新番組や生放送の番組も座らせて頂く事になりましたが、まだまだ先輩からアドバイスを頂きながらしか進められない事ばかりでますます不安になる事が多くありました。

しかし見習いの頃には感じられなった達成感や、TK卓に座るのが楽しい!という気持ちも 味わえるようになり、タイムキーパーの仕事を続けていきたいと強く思うようになりました。

独り立ちをして…

本当にたくさんの方々に支えて頂きながら、独り立ちをしてもうすぐ1年になりますが、 まだまだ自分の事でいっぱいになってしまい、臨機応変に対応できなかったり、周りとのコミュニケーションがうまく取れないことがまだまだ多いです。

これからは自分ひとりで考え、ひとりで仕事をしていかなければいけません。今まで経験したことをしっかり活かしさらに様々な経験を積んで一人前のタイムキーパーとして自分 に自信をもって仕事をし、まわりのみなさんに信頼して仕事を任せてもらえるように努力 していきたいと思っています。



TOP

 
TBGタイムキーパースクール